のんびり子育て中。 でもジャニヲタもやめられません^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の金曜から年中さんに進級して、先生やクラスの顔ぶれが変わり人数も倍増して環境がちょっと変わったカンスケ。
先生の話だと隣の年少さんのクラスから聞こえる泣き声に動揺してるところはあるものの
カンスケ自体が乱れることはなくやっていけてるらしい。
まあ、カンスケが一方的に(笑)大好きすぎる男の子となぜか同じクラスになり、
その子のことが気になって制作中に会いに行ったりとかしてるらしく
先生もその子とのコトに関しては目を離さないように気をつけてくれてるらしいんだけどねー。

でもカンスケはカンスケで新しい環境にも対応しようと頑張ってるんだよねー。

家に帰ってきたらその頑張りから解放されていいはずなのに
私がそれを受け止めてやってなくて、ついつい怒鳴りっぱなしな毎日。
私に甘えたくても、常にサーコが間に割って入ってそれもままならない毎日なんだろうな。
そして週明けから大好きなダンナが出張でいない。
カンスケの心に限界のようなものがきたのかな。

1時間くらい夜泣きのようなことが続いた・・・。

最初はただ泣き叫んでるだけでわからなくて
私も「(上の部屋に赤ちゃんがいるはずだから)静かにしてよ~」とか言ってたんだけど
そのうち「お父ちゃん帰ってきたぁぁ」とか言い始めて、
そこでやっと気付いたんだよね、私。

遅すぎだろってねぇ。

そこからカンスケの言ってることに常に同意するようにして
リクエストの牛乳も飲ませて
いつもダンナとカンスケが寝ていた布団に寝かせて
背中をトントンしたら寝てた。


明日(もう今日か)はできるだけ怒らない日にしようと思う。



ちなみに・・・
カンスケが泣き叫んでた1時間の間、一緒に寝ていたサーコは、
何度か動いたものの最後まで大の字で寝てたという・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。