のんびり子育て中。 でもジャニヲタもやめられません^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある6月。
たったんにメールが届きました。

7/31に小樽港で体験航海するので来ませんか?という内容。
送り主は、その体験航海を主催?している某自衛隊(←バレバレやん)に属しているお友達・Sクンでした。
護衛艦に乗る機会ってなかなかないし、面白そうだったので、
Sクンに早速お返事を。

・・・しかしそれから返事がこない。

ほんとに大丈夫なんだろうか?
そんな不安を抱えつつ前日になってしまいました。
しかし、帰宅したたったんからSクンからメールが来たぞと。
どうやら、こっちから送ったメールはちゃんと届いてなかったみたいで、
ほんとに来るのか?という確認のメールだったようなんですが、
とりあえず、8時半にフェリー埠頭で整理券渡すね、というかなーりあいまいな約束になったらしいですわ。
ワタクシは、これだけじゃかなり不安だったんですけど、
たったんは、なんとかなるだろうというその確信はどこから?感じで当日を迎えましたわ。

当日。
普段出勤する日よりも早起きして、せっせと仕度をし。
車で来ちゃいけないらしいから、はりきってJRに乗って、
そこから15~20分くらい(すでに猛暑の中)歩いて、
約束した場所(と思われるところ)に到着しました。
とりあえず約束の時間よりは早く着いたんで、
Sクンを探しがてら、うろうろしてたんですよ。
まー隊員の数が多くて、とても見つけられる状態じゃなかったんですけど(笑)。
しかし、約束の時間になってもSくんは現れません。
しかも、その護衛艦っていうのも2~3こあって、どれに乗せてもらえるかもわからない。
っていうかその約束した場所ってのも漠然としすぎてて、
細かい約束ってのをしていないから、どこにいても行き違いのような気がして、
ワタクシ、ほんっとにプンプンしてたんですよ。
せっかく朝早く起きて、クソ暑い中たくさん歩いて来たのに、
結局乗れなかったらどうしてくれんだよっ!
日焼け損じゃねぇかっ!美白命っ

そうこうしているうちに、出港の時間が迫ってきました。
ほんっとにどうしてくれんだよっ!とたったんに怒りをぶつけていたら(さすがにたったんもこりゃ迷惑だよな)
後ろから、「整理券ないのかい?」という声が。
「約束してた隊員に会えなくて・・・」とたったんが言うと、
「じゃー2枚余ってるからこっちおいでよ。もう最後の2枚だよ?」
神が舞い降りました。
防衛庁の方なのかな?車のナンバーが普通じゃなかったんで。
そのおっさんおじ様に2枚いただいて、無事に乗ることができたんです(涙)。
時間もなかったんで、あれよあれよという間に乗船して出港。早っ。

今回の体験航海ってのは、展示訓練だそうで、
ようするに訓練を見せてあげるよ、という航海みたいなんですよね。
だから、武器?を動かしたりしてて、それはそれですごい面白かったんですよ。
先に出港した船を追い越したり(そういえば追い越されてはいないような気がする)、
ヘリコプターが船のすぐ横をぐぉ~って行ったり、←表現できてない
潜水艦がくじらっぽくぷかぷかしてて(違っ)潮ふいてたり(違っ)、
ほんと、普段見ることのできないモノが見れたんで楽しかったです。
結局Sクンには会えなかったんですが。
フォローのメールも来てないんですけどね。こっちは違う船に乗ったかもしれないってメールしたのに。

9時に出港して12時くらいに戻ってきたんですけど、
この日はとっても天気が良かったんで、
ワタクシもたったんもめっちゃ日焼けしました。
たったんは、とっても吸収しやすいのか、すぐに真っ黒に(爆笑)。
Tシャツの袖をめくると一目瞭然、ほんとに爆笑できるくらいに日焼けのあとがすごくなってます。
ちなみに、顔ももちろん黒くなったんですけど、
前髪をあげて、「(髪の)生え際はどう?」って聞くから、ワタクシも
「あ、薄いよ・・・い、色がねっ。」
あぶないあぶない。生え際の髪自体が薄いって思われるとこだったよ。
ワタクシもお顔かなり真っ赤になりまして、すんごい恥ずかしかったですわ。

それから、JRに揺られて帰路につくわけですが、
小樽築港駅を出て、2~3つ目の駅についたころから雨が降ってきましてね。
まー小樽だけなんじゃないのー?と思いつつJRの中でダラダラしてたんですが、
どーも止みそうにないっぽくて、うちの最寄の駅に着いた時には最高潮にどしゃぶり。
いやーどうしよう・・・とりあえず小ぶりになるまで駅で待とうか、
ということでベンチに座ってまたもダラダラ。
たったんが「とりあえず一人で家に戻って、車で迎えにこようか?」って
なんとも素敵な言葉をかけてくれたんですけど、
ワタクシ、なんとなーくすぐ止むんじゃないかなぁと思って、
もう少し待ってようと提案。
案の定、数分後には傘ナシで歩けるくらいまでになったんで、
歩いて帰りましたわ。

そんな感じで朝から大変な1日でした。

ち、ちなみに・・・
日焼けで真っ赤になったワタクシ、
家に着いてから速攻で顔洗ったら、だいぶ赤みが取れたんですよー。
で、念には念をということで、
化粧水をコットンにつけて1時間くらいパック状にしてたら、
次の日はほとんど赤みがなくて、
翌日仕事に行って「顔が日焼けした」と言っても「全然わからないよー」という反応が!
しかも「人ごみの中にすごい色白の人がいると思ったらゆうゆうサンだったー」というお言葉まで(笑)。
昔から「顔色悪いよ?」といわれるくらい色白なワタクシであります(笑)。


たったんは、やっぱり疲れたのか夕方、いや夜まで寝てました。
Sクンには残念な思いをさせられましたが、結果オーライって感じでしょうか。

なんかワタクシの日記っぽくてごめんなさい


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuyuwithkankan.blog77.fc2.com/tb.php/700-85978ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。