のんびり子育て中。 でもジャニヲタもやめられません^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜の夜、飲み会で遅く帰ってきたダンナ。
翌朝は二日酔いで起きられず、起きたと思ったらトイレ直行。

その時点で
付き合いとはいえ、もう若くないんだからそろそろ飲み方考えたらいいのに…
なんて思ってたのですが。

普段から調子悪いと血圧が極端に下がるのか昼過ぎまで起きられないことがよくあったので
今日も二日酔いプラスそれだなと思って
午後一でサーコのスイミングがあったんだけど
この調子じゃスイミングの間にカンスケをみるのはムリだからお休みすることに。
来週もお休みする予定だったんだけど、しかたないかなと。


そんなこんなで普段ならスイミングに行ってる時間。

昼寝から起きたサーコの泣き声で、なのか目覚めたらしいダンナ。
ダ「あぁ…スイミング行く時間には起きようと思ってたのに…」
ゆ「(あなたがそんな状態じゃ)行けないしょ…」

ダ「なんも無理矢理起こして行けばよかったしょや…来週も行けないんだから…
(そしてまたベッドに倒れこむ)


かっちーん…


普段調子悪い時はどんだけ起こしても起きないし、カンスケがギャン泣きしても起きないし
無理矢理起こして行ったとしても私達が行った後にまた調子悪くなって寝入ってる間にカンスケに何かあっても起きれないかもしれないんだからそんな事態になっても困るし
もし頑張って起きてたとしてもどうせ終始辛そうにしてて、私達が帰ってきた途端ベッドに倒れこまれても申し訳ないと思って休むことにしたのに


そんな私が悪者ですかっ


もう腹立って腹立って悔しくて悔しくて。
カンスケの前だけど涙もこぼれますよ。
(サーコはこの会話?の間にまた寝た)

そんな私の様子を察知したのかたまたまなのか起きてきたダンナ。
ダ「ママどうしたの…?自分がちょっと文句言っちゃったからかな…?」


その通りだよ!
あなたにはちょっとの文句のつもりだったかもしれないけど
私にはかなりの攻撃だったんだよ!!
…と言いたかったけどなんかそう考えるだけでまた悔しくて涙止まらなくて。
結局しばらくは会話をする気にもなれず…。

そのうちなんとなく子供を通して会話するようになりましたが
私が泣いてた理由を明確にしてないので
ダンナからの謝罪もなく普段通りの生活になりました。


が。


どうもスッキリしない私です。
なのでここに書いちゃいました
今この時間でも思い出すたびに腹立ちますよ~ムカつきますよ~マジで
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。