のんびり子育て中。 でもジャニヲタもやめられません^^
おしらせ
カンスケとサーコのママをやりつつ嵐ヲタです。
なかなか更新に手がまわりませんが
忘れた頃にちらっと更新してるかもなので
よろしくどうぞー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
報告が遅くなりましたが
月曜の血液検査を無事にパスして正式に退院できましたー

とはいってもまだちょこちょこ経過観察で通院しなければならないんですけどね。
早速来週も血液検査でーす。

今はけいれん止めの薬と貧血のための鉄剤を毎日飲んでます。
鉄剤はいつまで飲むのかなー。
(けいれん止めはしばらく飲むと思われ)

肝心のサーコは元気元気!!
いろいろパワーアップして帰ってきたようです。

おしゃべりも踊りもいーっぱいするようになった反面
甘えん坊もパワーアップしてしまいまして・・・。
寝てる時と食事の時以外はほとんど私にべったり。
カンスケをギューとかブチューとかしていたら横から割り込んできます。
おっぱいの要求の仕方もわかったみたいで頻繁に欲しがります。
私がいなかったら平気みたいなんだけど、ひどい時は1時間近くもくわえてて・・・おかげで私のおっぱいまた流血です。

ってかおしゃべりはほんとに「いつのまにそんなに覚えてたの?」ってぐらいに急に増えた感じですね。
熱でおしゃべりできなかった間も看護師さんたちにいっぱい話しかけてもらったおかげで
睡眠学習でもできたんでしょうか。
いまのところ私のツボは今朝初めて披露してくれた
「おあおー(おはよー)」と言いながらスクワット(たぶんお辞儀)してるところですかね。

そんな感じで元気になったサーコを内祝いがてら見ていただけたらなと。
[広告] VPS



そしてすっかり気が抜けたと思われる私・ダンナ・カンスケ。
まずカンスケが鼻水・くしゃみ・咳、始まりました。
今のサーコに風邪ひかれるととても困るので
早いけど今日病院に連れてってもらいましたー。

とりあえず春まではサーコを人ごみには連れてけない(ドクターストップ)ので
引きこもりがちになってしまいますが
うまく発散して春を待ちたいと思います。

ご心配していただいたみなさん
ほんっとにありがとうございました!
これからもサーコが戻ったゆうゆう家をよろしくお願いします
長々とやってしまったこの「サーコ入院中」シリーズですが
ついに、ついに
今回で最終回をむかえそうです

2/1(月)髄液検査
2/2(火)血液検査
2/3(水)脳波の検査
2/4(木)MRI検査
2/5(金)聴力検査

これらを頑張ってこなしたサーコ。
今朝の時点で、聴力に問題なければ今日から外泊許可をだして
月曜に戻ってきて血液検査をして
それが問題なければ正式に退院ということになっていたようで

で、

とりあえず聴力は問題なし!!というわけで
サーコ4週間ぶりに帰宅決定!!

あざーす!!

あざーす!!


病院のロビーに出た時はきょとーんとしていたサーコ。
そうだよね、あんまり意識もないうちに来て気づいたら病室だったんだろうからね。
家についてからもしばらくは聴力検査のための眠り薬が効いていてフラフラだったのだけど
それが切れた頃からはいつものサーコに。

それを見て安心した私とダンナ、ちょいと気が抜けて
退院前祝いも兼ねて晩ご飯はピッツァにしちゃいました。

Image299.jpg
カ「さーちゃんお帰り~」
サ「ピザ!ピザ!」


Image300.jpg
サ「あ~シャバの空気はホントいいわ~ピザうまいし~」

とりあえずまだ血液検査は残っていて結果次第ではまた入院という可能性もあるのだけど
おそらく大丈夫でしょう、と看護師さんにも言っていただけました。
まーこればっかりは検査してみないとわからないので
まずは土日を元気に過ごして月曜の検査に備えたいと思います。

あぁ、本当に今回が「サーコ入院中」シリーズ最終回になりますように・・・。
すっかり散歩好きになってしまったサーコです。

食事とねんねの時以外は病室の外に連れてってくれ!状態です。
そりゃそうだよね。
2週間以上もずっとベットの上だったもんねー。

そんな特訓?の成果もあり
歩くのはもちろん、おしゃべりや表情もほとんど入院前の状態に戻りました

ただ、ずーっと気になっていた微熱。

いくつか可能性はあるものの原因が特定できないままだったのですが
本日なんと!
37.5度でストップでした!!
入院して初めて38度超えませんでした

明日からまたちょっと検査は続くのですが
このまま微熱もおさまれば
いよいよ「退院」の文字がぼんやりと、うっすらと見えてきそうです
(って書くとまたドッカーンと発熱しそうだけど

先生からも言われてますが
くれぐれも風邪をひかせないように気をつけて
退院にむけて頑張ろう


ちなみにカンスケは
歩きだしたサーコに容赦なく襲い掛かります。
先が思いやられますが、これが兄妹の宿命ですかね。

一日入園では鬼(の、お面をつけただけの先生)を見て号泣
周りのお友達は笑って豆まき(新聞をまるめたもの)してたのに…。
相変わらずなカンスケです。
そういうのを見るとホントに幼稚園いれて大丈夫なのかな?と考えてしまうけど
きっと頑張ってくれるよね。
ママがいないとびっくりするくらいいい子みたいだしー(笑)
だいぶ笑顔の出てきたサーコです。

まだ37度後半~38度前半の微熱を繰り返していますが
ちょっと前まで毎日座薬を使って熱を下げていたのですから
座薬を使っていないこの数日は調子がよくなってきたといってもいいのかな、なんて。

もう座って食事をするのはもちろん
私の歌に合わせて手拍子するし
いないいないばあもやるし
それより何より笑顔が増えたってのがホントに嬉しくてならないです。

憎いあいつ(=ばい菌)の数もだんだん少なくなり
水分も口からとれるようになって、おしっこの量も増えてきたので
常時していた点滴もはずれました。
まだ抗生剤を投与するので手の甲に針はささったままですが。

というわけで行動範囲を広げてもいいよ!と許可が出たようなもので(笑)、
早速病室を飛び出しお散歩開始。(withダンナ)

しかし。

立たせるとつかまって立てるものの、自分では立ち上がれない。
歩こうとしても足元がフラフラして数歩でダウン。
おそらくハイハイの存在をあまり覚えていないからか
ほとんどその場から動けない。

サーコの頭の中では自分は走り回れるもんだと思っていたようですが
実際は2週間以上もずーっと歩かない生活だったので
思ったように動けずもどかしいみたいです(ダンナ談)。

この話を聞いて正直、やっぱり脳にダメージが??とも思ったのですけど
2週間も歩かなかったら大人だってすぐには歩けないですよね?ね?

これからはどんどん歩くぞ~!!


そしてカンスケ。

今日から1週間、私の実家の母が来てくれてるのですが
サーコが入院してすぐに実家で預かってもらったせいか
また預けられてしまうのではないか不安になってるみたいです。
しかも、私とダンナ、どちらかがサーコについてお泊まりしてるので
家では常に片親、しかも慌しくしてる。
毎日病院。
病院は広いから走りたいし、病室には珍しいものもあるから触りたいし
でもそうするといつも怒られるし。
いっぱい我慢して。

3歳のカンスケにはそろそろ限界なのかもしれません。

でもサーコが退院するまではどうしてもこの生活が続くわけで。

なのでとりあえず今週は母に甘えさせてもらって
家ではカンスケについてあげようと思います。

今週は私もダンナもちょっと休憩できるかな??
早いもので今日で入院して2週間です。

検査検査の毎日ではありますが
サーコにいる憎いあいつ(=ばい菌)がどうなってるか
はたまたサーコの熱の原因は何なのか
解明するまではしかたのないことです...。

そんなサーコですが
やっぱり食事はモリモリ!!

今朝のサーコです。わかりづらかったらごめんなさい。
携帯からは見れないみたいです



(今日はカンスケの幼稚園があるため昨夜はダンナが病室にお泊まりでした)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。